アフィリエイト

「アフィリエイト」の有益情報をお届け!

アフィリエイト月収100万円の栄光への階段

携帯アフィリエイト・ブログアフィリエイトを中心とした実践レポートブログです。

アフィリエイト:カテゴリの記事一覧です。

2009年04月25日

アフィリエイトとは

このブログでは、

初心者が一からアフィリエイトで稼ぐ実践記録を目指しています。


さて、今回はその大前提である、

アフィリエイト

について書いてみましょう。


アフィリエイトとは、語句の意味としては「提携する」という意味になります。

どこと提携するのかというと、商品を売る広告主ですね。


商品を売りたい企業や人が居て、

それをわたし達がネット上の媒体を使ってユーザーに紹介する。


そうすると、広告主から報酬が支払われるわけです。


アフィリエイトをする私たちのことを、通常アフィリエイターと呼んでいます。

アフィリエイターは企業である場合も無いではないですが、多くは個人です。

個人ではなかなか、広告主の広告を効率的に請け負ってくるということは難しいので、そこにもうひとつの事業者が介在します。

それが、アフィリエイトサービスプロバイダ、略してASPと呼ばれる会社です。


彼らは色々な広告主の広告を集めて持っています。

わたし達アフィリエイターは、ASPの会員となって、自分の条件に合う広告があればそれらと提携することができます。

ASPは、広告主とアフィリエイターを仲介する役目を果たしています。

実社会の広告代理店と同じですね。


広告の仲介だけでなく、もちろん報酬の支払いについてもASPが一括して行うので、アフィリエイターが個々の広告主と金銭面での交渉などをする必要はありません。


ここで問題になるのは、このASP自体の信頼性です。


考えてみてください。

もしもASPに悪意があって、報酬のごまかしなどを行ったらどうなるか。

アフィリエイターのホームページやメルマガなどに広告を掲載しても、

それが実際にクリックされ、商品が売れたかどうかを管理しているのはASPです。

また、商品が売れたとしても、それに対する報酬を承認するのは普通は広告主の権限であり、

その広告主の決定をアフィリエイターに伝えるのはASPです。

(承認率についてのお話は、また日を改めてしますね。)


分かりますよね。

もしもASPがごまかせば、アフィリエイターは抗う余地が無いのです。

もちろん、長期的にはそんなごまかしを行うASPは生き残ってゆくとは思えません。

しかし短期的には、詐欺的な行為にあう危険性は充分にあります。


従って、アフィリエイターがASPを選ぶときは

過去の実績などから充分に信頼できるところを選ぶ必要があります。


次回は、わたしが利用しているASPでおすすめ出来るところをいくつか紹介してみたいと思います。


では、今日はこのへんで。


↓お気に召しましたら応援ポチよろしく♪
人気ブログランキングへ

posted at 00:44
Comment(3)
カテゴリー:アフィリエイト
エントリー:アフィリエイトとは

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。