携帯アフィリエイト

「携帯アフィリエイト」の有益情報をお届け!

アフィリエイト月収100万円の栄光への階段

携帯アフィリエイト・ブログアフィリエイトを中心とした実践レポートブログです。

2009年07月31日

子ページへのリンク供給

携帯アフィリエイトを続けていて、
日々、結構小さなことですが気づきがあります。

最近の気づきというか、
心がけている事柄として、、
サイトを作ったらトップページ以外にも被リンクをかけることが重要だという点があります。

今年の1月ぐらいに作った、とあるメインサイトがあるのですが、
そのサイト、ページ数は50ページ以上あるのですが、
今から考えると惜しいことに、トップページだけにしかバックリンクをかけていなかったのです。

現在、トップページの被リンク数を調べると、70件ほどあります。

しかし、狙った単独キーワードでは、50位以内に一度もかかってきません。。。
まあ、それなりにビッグなキーワードなのかも知れませんけども・・・

複合キーワードでは上位表示されているワードも一応あるので、
今までに何件かは成約は上がっています。

昨日、このサイトの子ページのURLを全てリストアップして、
被リンクツールにかけました。

トップページへのバックリンク数が数十件あるので、
もしも子ページにも同じくらいリンクをかけていれば、
上位表示もしやすくなっていたかも?と考えています。

これは、自分なりの検証作業でもあります。

約半年間、数日おきに被リンクを供給し続けても、
ただの一度も上位表示されなかったキーワードで、
子ページに被リンクを供給することで上位表示が可能となれば。

今後のSEO作業に、ひとつの確たる自信を与えてくれそうな気がしています。


もしそれでも全然上位表示されなかったら・・・?

それは、まあ狙ったキーワードがビッグすぎたってことになりますかね^^;

↓お気に召しましたら応援ポチよろしく♪
人気ブログランキングへ
posted at 19:01
Comment(4)
カテゴリー:携帯アフィリエイト
エントリー:子ページへのリンク供給
2009年07月25日

サイト量産について

量産について
携帯アフィリエイト商材の世界をみていると、
「量産」ということについての可否が分かれているような気がします。

分かれている、と書きましたが、多くのやり方では量産が推奨されています。


そこで、わたしが去年の10月に最初に買った携帯アフィリ商材、
「スナイパーアフィリエイト」なのですが。

このスナイパーのキャッチフレーズが、

「拷問的な量産はもうしない!」

というものでした。


つまり、それまでの携帯アフィリエイト商材や塾のやり方が、
あまりにも量産!量産!で、
拷問的なまでのその単純作業に脱落する人が多かったということなのですね。


わたしはその時点で商材を購入するのは初めてでしたので、
それまで主流であったという、「量産」を
まったく経験していない状態での開始でした。

「拷問的な量産はもうしない!」

と言われても、

「助かった〜!!」

とすがりつくといった感じではなく、

「ふーん、今までの普通は量産だったんだ?
まあそれをしなくていいというのなら、楽でいいのかも?」

みたいな、軽い感覚でした。


さて、その感覚で約半年、スナイパーのノウハウに基づいた
(自分では基づいているつもり?^^;)
携帯アフィリエイトをやってきました。

そして今。

実際の稼ぎは、前回の報告でお見せしたとおりです。
月の稼ぎが約1万円、
自分の中で立てた目標金額にも、
スナイパーが標榜する月収にも及ばない状態です。


わたしの中の現時点での考えを申しますと、

「量産は必要」

です。


スナイパーのノウハウが否定したのは、
ロングテール式と言いますか、
「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」
的な考えでのサイト量産でした。

何も考えずにただ量産することの否定、
これについては現在でも賛成です。

しかし携帯アフィリエイトでの量産ということには、また別の意味があるのです。

わたしはパソコンでのアフィリエイトはあまりやったことがないのですが、
少なくとも携帯アフィリエイトでSEOを考える場合、
アクセスを集めたい自サイトを頂点、あるいは頂点付近に据えた
階層構造を作る必要があります。

この階層構造は、よく「ピラミッド構造」や「蜘蛛の巣」に例えられます。

こういった構造を、それも1つではなく、いくつも作る必要があるのです。


ここでいうピラミッド構造とは、リンクの関係によって成り立つものです。

下のサイトからリンクをもらい、さらにそのリンクを蓄えたサイトから上位のメインサイトへリンクを送る。

ピラミッド構造は、大規模であればあるほど効果があり、その範囲が広ければ広いほど力が強いものです。

このようなピラミッド構造をある程度でも自力で構築しようとした場合、
どうしても、量産といったことは避けては通れないものです。

スナイパーのノウハウに従って、
量産をせずに、いわばアクセスを稼ぐためのメインサイト作成のみを手がけてきた私のサイト数は、
最初の半年を経て、100サイトにも満たないものでした。

100サイトでは、ピラミッドとは呼べません。

別にピラミッドと呼んでもらうのが目的ではないので、この呼び方はどうでもいいのですが、
自サイトの総数が100程度では、サイトからサイトへ送るリンク数が圧倒的に足りないのです。

その分を他人のサイトからリンクを送ってもらえるのならば、それが理想的です。

しかしそのような状態に持っていくのには膨大な時間がかかりますし、
成功するとも限りません。

従って、自分で作ったサイトから自分のサイトへ自作自演リンクを送る。
それによって、ピラミッド上位に位置する自サイトにSEOパワーを与える。
これが、SEOのピラミッド構造の本質です。


このことに気づいたわたしは、
遅ればせながら、
4月か5月ぐらいからピラミッド構造構築のための量産を開始しました。


それから約1〜2ヶ月が過ぎようとしています。
サイト量産のペースそのものは、恐らく稼ぐアフィリエイターに比べればまだまだ甘いものなのではないかと思います。
それでも、「SEOピラミッド構造の構築」という目的を意識した量産を始めてから、
だんだんと報酬が上がってきているように思います。


前回の報告では、1ヶ月の報酬は約1万円前後でしたが、
今月は現時点で2万円は越えています。
ここから、5万円、10万円を超えてゆくことを期待しています^^


スナイパーのノウハウでは量産が否定されていましたが、
わたしはあのノウハウが悪いものであったとは思いません。
むしろ、今でも役に立ち、使っているノウハウはたくさん含まれています。

しかし、量産を否定するあまり、全くの初心者が携帯アフィリエイトをするにあたっての大切な認識が、
いくぶん欠落していたという印象は否めません。

恐らくは、それまでの商材や塾等で携帯アフィリエイトの「拷問的な」量産を経験してきた人にとっては、
理想的な内容だったのでしょう。

実践半年を過ぎて、そんなことを考えさせられる商材でした。

↓お気に召しましたら応援ポチよろしく♪
人気ブログランキングへ
posted at 19:53
Comment(2)
カテゴリー:携帯アフィリエイト
エントリー:サイト量産について
2009年05月28日

携帯サイト作りが好きなのです

わたし、まだアフィリエイトその他の情報商材に触れてから1年経っていない初心者ですが、それでもわたしなりに好みというものが出てきています。

携帯サイト作りが好きなんです。

アフィリエイトで儲かればそれはもちろん嬉しいんですけど、そうじゃなくても、サイトを作っているだけでもなんか楽しいんですよね。

もともと、ホームページビルダーやDreamweaverでPCサイトを作って運営していたというのもあって、サイトを作るのに苦は無いんです。

でも、最近のPCサイトって、CSS全開のレイアウトデザインとかフラッシュとか使いまくりで、ちょっと難しいんですよね^^;

いつかはそういうのもやってみたいという気はありますけど・・


その点、携帯サイトはCSSやフラッシュを使うにしても単純で、もちろんそういうのを使わないでも十分標準以上のサイトが出来ます。

フォトショップなどを使った画像加工は、昔から結構好きでよくやっているので、バナー画像つくりももちろん大好き。

だけど決して、PCが難しいから仕方なく携帯サイト、という逃げみたいなのではないんですよね。


なんというか、携帯サイトづくりの魅力を簡単にいうと、ミニマリズムの美、みたいな感じがあるかも知れません。

簡素な作りではありますが、凝りだすとトコトン凝る要素もあるんですよ。


安易にテーブル要素とかを使わずに、いかに見栄えよくレイアウトするか、とか。

内的SEOに最適化した、過不足の無いヘッダー記述の追求とか。

1行の最大文字数を守って、いかに効率よくテキストを配置するか、とか。

HTMLとかCSSとか独学なので、色々試行錯誤ではありますが、それでも段々と自分なりの理想のテンプレートみたいなものが形作られてゆくのが、はがゆくも楽しいのです^^


個々のサイトデザインだけでなく、一般的には単なる作業でしかない、被リンクによるSEOにだって楽しめる要素はあります。

ネットという仮想空間上に、蜘蛛の巣のように自らの稼ぐネットワークを構築してゆく快感。

量産だって、自分の資産をコツコツと構築しているのだということを実感できれば、楽しい趣味作業となります。


アフィリエイトでは、まだまだ月々のお小遣い程度しか稼げていませんが、まあいいのです。

趣味で楽しんでやってるんですから^^


楽しくサイトを構築し、網の目のように仮想空間上の個人的インフラストラクチャーを構築してゆく作業。

その趣味の先に、たぶんそのうち稼げるときが来るのです。

でも稼げたからといって、趣味としての携帯サイト作りはそれで終わりではありません。


稼げるか、稼げないかは、本質的にそれほど重要な問題ではないというと語弊があるでしょうか。

稼げるようになっても、やはりあいも変わらず趣味のサイトづくりは継続されるでしょう。

いやまあ、ビジネスではあるんですけどね^^;


稼ゲナクテモ楽シク、稼ゲテモ続ケラレル、サウイウ携帯さいとヲ作リタイ。


今のわたしにとって、携帯サイトとはそういうものです。



↓お気に召しましたら応援ポチよろしく♪
人気ブログランキングへ

posted at 19:10
Comment(0)
カテゴリー:携帯アフィリエイト
エントリー:携帯サイト作りが好きなのです
2009年04月27日

携帯ASP選びのポイント

今日は、携帯ASPに限らずですが、ASPを選ぶ際のポイントを挙げておきます。


@.広告数
いくつの広告を持っているかということです。
これは、基本的に多ければ多いほど、選択肢が広がるので良いですね。


A.審査の有無
アフィリエイターとしての登録時や、新規サイトの登録時に審査のあるところと、無いところがあります。

基本的には、審査が無いほうがアフィリエイターとしては使いやすいですが、ASP自体の信用度との兼ね合いという面もあります。


B.承認率
アフィリエイトに成功した案件は、全部が全部成果として承認されるとは限りません。

例えば、商品を注文したが、数日後に客がキャンセルしたというような場合には、注文時点ではアフィリエイトの仮成果として計上されていても、最終的にはやはりキャンセルになりますね。

また、アフィリエイトではクッキー(Cookie)というネットの技術を利用していますが、この技術の性質上、1つの広告案件に対して複数のアフィリエイト成果がカウントされることがあります。
このような場合に、カウントごとに全部報酬を払っていたら、広告主にとっては赤字になりかねないわけです。

このようなもろもろの理由によって、広告主はアフィリエイト成果を一旦保留し、内容を精査することになります。
このときに、当初の仮のアフィリエイト成果のうちどのぐらいの割合が最終成果として承認されるかという比率を、承認率と呼んでいます。

これは、アフィリエイターの立場から見れば高いにこしたことはありません。

しかし、承認率なるものが公に数字として発表されていることはないので、ネット上の評価を参考にするか、実際に入会して、ある期間のデータを取るなりして調べることになります。
もちろん、ASPによる差というよりは広告主による違いも大いにありますね。


C.会社としての歴史
やはり老舗は強いです。
もちろん、歴史が長いほうが良いです。
悪い会社は、続きませんからね^^

承認率が多少悪かったり、審査が厳しくても、老舗として信頼できるところであれば、オススメできることが多いと思います。


D.インターフェースの使いやすさ
アフィリエイト素材を選ぶとき、ASPのサイトにログインして広告を探すことになります。

色々な会社で広告を探していると感じますが、結構使いにくいサイトも多いんです^^;
検索のパターンが限定されていたり、「戻る」を押すたびに検索条件がリセットされたり・・・

まあ、これは慣れの要素もありますし、個人の感覚による部分も大きいので、一概にはいえないですけどね。


E.報酬支払い条件
ASPによって報酬の最低支払い金額が決まっている場合が多いです。
1000円から払い出し可能なところもあれば、5000円からのASPも。

また、ほとんどのASPは報酬は現金による支払いですが、例えば楽天アフィリエイトなどではポイントで支払われるので、注意が必要です。


@〜Eまで、とりあえず順不同であげてみました。

まあ、基本的に老舗と言われるような会社はどの条件に対しても一定のレベルは満たしていると思うので、そんなに悩む必要はないかと思います。

例えばアダルトアフィリエイトなどをやりたい!というような場合には、なかなかメジャーなASPでやりにくい場合が多いので、ASPに対するアフィリエイター自身の選択眼が試されるかも知れませんね。



↓お気に召しましたら応援ポチよろしく♪
人気ブログランキングへ

posted at 18:36
Comment(4)
カテゴリー:携帯アフィリエイト
エントリー:携帯ASP選びのポイント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。