在宅勤務者募集!最低日額 <10,000円保証>当方が月に3回報酬を支払います

「在宅勤務者募集!最低日額 <10,000円保証>当方が月に3回報酬を支払います」の有益情報をお届け!

アフィリエイト月収100万円の栄光への階段

携帯アフィリエイト・ブログアフィリエイトを中心とした実践レポートブログです。

2009年05月21日

在宅勤務者募集!最低日額 <10,000円保証>当方が月に3回報酬を支払います

『在宅勤務者募集!最低日額 <10,000円保証>当方が月に3回報酬を支払います』
商材名:「在宅勤務者募集!最低日額 <10,000円保証>当方が月に3回報酬を支払います」
販売者:ジェイソーホー株式会社、三浦敏道
販売価格:19,800円
販売会社:インフォスタイル

この商材、

完全在宅
当オフィスの外注先としての業務代行
最低賃金1日1万円保障

などと、いかにも堅実に在宅で稼げる副業のような言葉が並んでいますね。

さらに将来正社員としての雇用ありとか昇給の件とか、まるで普通のバイトや会社員の採用広告のような体裁をとっています。


しかし小さな部分に、重要な騙しが隠されています。


日額最低保証1万円という項目の補足として小さく、

「一日一業務を処理した場合の最低保証額。」

とあります。


実はこの、「1日1回の業務」というのがヒジョーなクセモノなのです^^;

レターの書き方では、いかにも簡単で、決められた時間、手順に従ってこなせば誰にでも出来るルーティーンワークのような感じを受けますが、実際は全然違います。

そもそも、「業務を処理」というと時間給でもらえるような感覚の言葉ですが、ここでいう作業の実態は、完全な成果報酬です。
つまり、成果が出なければ1円の報酬も発生しないわけです。

わたしの感覚では、この「処理」というのは1日1回はおろか、人によっては1ヶ月間毎日取り組んでも、1回も成功しないことさえ普通にあるくらい、スキルあるいは運の必要な、個人差のある要素です。

このような完全成功報酬型の作業を、あたかも堅実に時間給でもらえるように錯覚させている点が、このレターの最大の欺瞞でしょう。


同じように成功報酬型の仕事を、あたかも時間給制のように装ったセールスレターを書いていた過去の商材としては、ITエレクトロニクスの「全参加者の平均時給1860円」がありますね。
(いや、過去の商材というか今も売ってますが・・^^;)

『全参加者の平均時給1860円・・』

まだあちらは、実際の作業そのものは王道的な稼ぎ方でしたが、今回のコレは実際の内容もちょっとグレーな気がします。

この商材で実際にやる作業で、過去に出たもので似ている商材といえば、「不労de所得最終章」、『5 Days Cash System』あたりでしょうか。

これら2つの商材は、レターでも何か得体の知れない、未知の新システムを思わせるレターの書き方でしたので、まだ騙しの要素は低いとも言えるものでした。

しかし今回の商材は、このような内容をいかにも堅実な在宅ワークのように装っている点で、2重に罪が深い気がします。


では最後に評価をまとめます。

【「在宅勤務者募集!最低日額 <10,000円保証>当方が月に3回報酬を支払います」が向く人】
過去に「笑顔付き」、「5 Days Cash System」を購入して稼げた人
とにかく自分が稼げればいい人

【「在宅勤務者募集!最低日額 <10,000円保証>当方が月に3回報酬を支払います」が向かない人】
ア○○○○○トをやったことがない人
自分も他人も稼げる、Win-Winの関係を望む人

【メリット】
ア○○○○○トの得意な人なら、とにかく自分が稼げれば良いという考えであれば稼げるかもです。

【デメリット】
たぶん稼げたとしても、ごく初期の一部の参加者だけではないかと思います。
バリバリ稼いだ人は将来的にネット上での信用を失ってゆくかも・・・

【必要な金額】
商材代以外に一切お金を使わないことも理論的には可能。
やり方によってはお金をかけてやる方法もたくさんあります。


↓お気に召しましたら応援ポチよろしく♪
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。